井上 達彦

井上 達彦顔写真

井上 達彦 INOUE Tatsuhiko

ファカルティフェロー (2013年03月31日まで)

早稲田大学商学部 教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

ビジネス・システム(価値創造システム)、ビジネス・モデル・デザイン、ビジネス・エコシステム

研究プロジェクト

学歴

1992年 横浜国立大学経営学部卒業
1994年 神戸大学大学院経営学修士課程修了(MBA)
1997年 同大学院経営学博士号取得(Ph. D.)

職歴

1997年 駿河台大学経済学部 講師
1999年 大阪経済大学経営学部 講師
2001年 広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻 助教授
2003年 早稲田大学商学部 助教授
2008年 - 早稲田大学商学部 教授

主な著作物

書籍

『経営組織』(共著:稲葉祐之・井上達彦・鈴木竜太・山下勝)有斐閣, 2010.

『収益エンジンの論理』(編著)白桃書房, 2006.

『日本企業の戦略インフラの変貌』(共著:加護野忠男・坂下昭宣・井上達彦)白桃書房, 2004.

『事業システム戦略』(共著:加護野忠男・井上達彦)有斐閣, 2004.

『情報技術と事業システムの進化』白桃書房, 1998.

論文

「ビジネス・エコシステムにおけるニッチの行動とハブの戦略―家庭用ゲーム業界における複眼的分析」『組織科学』(共著:井上達彦・真木圭亮・永山晋), 第44巻4号, pp. 67-82, 2011.

サービスエンカウンタを支えるビジネスシステム-公文教育研究会の事例」『早稲田商学』(共著:井上達彦・真木圭亮), 第426号, pp.175-221, 2010.

競争戦略論におけるビジネスシステム概念の系譜-価値創造システム研究の推移と分類」『早稲田商学』, 第423号 pp.193-233, 2010.

「ビジネスシステムの新しい視点-価値創造と配分に関するルールの束と自生秩序的な仕組み」『早稲田商学』, 第415号, pp.51-77, 2008.

「事業システムのP-VAR分析―不完備な収益原理を超えて」 『早稲田大学大学院商学研究科紀要』, 第62号, pp.1-20, 2006.

「EDIインターフェイスと企業間取引形態の相互依存性」『組織科学』,第.36巻3号, pp.74-91, 2003.

「情報化と企業間取引モードの変化」『経営情報学会誌』, 第11巻2号, pp.43-58, 2002.

「スピードアップとアンチ・スピードアップの戦略的統合に向けて-(株)ワールドにおける情報化と製品開発システムの革新」『国民経済雑誌』, 第184巻1号, pp.35-52 2001.

「事業システムの連動能力-伝統的な生命保険会社の実証分析」『日本経営学会誌』,第6号, pp.68-81, 2000.

その他

2003年 - 2005年 早稲田大学IT戦略研究所 副所長
2009年 - 経営情報学会編集委員

受賞

2003年 経営情報学会論文賞