安生 隆行

安生 隆行顔写真

安生 隆行 ANJO Takayuki

コンサルティングフェロー

経済産業省通商政策局総務課係長

研究分野 主な関心領域

研究分野:現代中国論
主な関心領域:現代中国論、国際関係論、地政学、金融工学

学歴

東京外国語大学外国語学部東アジア課程中国語学科(2004年卒業)
香港中文大学亜洲課程中国語専攻(交換留学生)(2001年4月修了)

職歴

2004年4月 - 2011年3月 日本商工会議所国際部 ※2008年4月 - 2010年4月休職
2008年4月 - 2010年4月 在広州日本国総領事館専門調査員
※2008年4月 - 5月 外務省研修
2010年5月 - 2011年3月 日本商工会議所国際部
2011年5月 - 2018年3月 在上海日本国総領事館専門調査員
2018年6月 - 2018年7月 三井住友銀行(中国)有限公司企業調査部部長代理
2018年10月 - 2019年3月 外務省国際情報統括官組織専門分析員
2019年4月 - 2022年5月 経済産業省通商政策局北東アジア課係長
2022年6月 - 現在 経済産業省通商政策局総務課係長

主な著作物

雑誌

  • 「華東地域の社会保険最新動向と上海市で外国人の社会保険加入が求められた場合の影響」
    上海日本商工クラブ機関誌、2012年
  • 「全面深化改革元年~中国経済の光と影~2015年の中国経済と3つの課題」
    上海日本商工クラブ機関誌、2014年
  • 「中国の入国査証(ビザ)に関する新規定」
    上海日本商工クラブ機関誌、2015
  • 「一帯一路と自由貿易試験区」
    上海日本商工クラブ機関誌、2015
  • 「2016年の中国経済の展望と課題」
    上海日本商工クラブ機関誌、2015
  • 「第13次5カ年計画を踏まえた当面の中国経済の展望」
    上海日本商工クラブ機関誌、2016
  • 「2017年の中国経済の展望~内政及び日中関係も交えて~」
    上海日本商工クラブ機関誌、2017
  • 「中国不動産バブルと家計部門の資産効果」、「資産バブルの解消と市場金利の上昇」
    日中建築住宅産業協議会『日中建協news』2017年
  • 「京津冀経済圏の今後の展望―雄安新区が新たな成長エンジンとなるか」
    日中経済協会『日中経協ジャーナル』、2019年
  • 「新たな改革の行方 中国(上海)自由貿易試験区」
    日本僑報社『日中関係は本当に最悪なのか-政治対立下の経済発信力』、2014年
  • 「沸騰する不動産バブル―拡散する投資マネーとの攻防戦」
    「株式バブルの発生と崩壊―シャドーバンキング規制が資金流入を加速」
    「『上海自貿区』への期待と失望―『ヒト・モノ・カネ』自由化の模索」を寄稿
    明石書店『現代中国を知るための52章【第6版】』2018年