阿部 正浩

阿部 正浩顔写真

阿部 正浩 ABE Masahiro

ファカルティフェロー (2005年03月31日まで)

獨協大学経済学部助教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

研究分野:労働経済学、
関心領域:労働市場における情報とマッチングへの影響
     情報通信技術の雇用への影響
     コーポレートガバナンスと雇用契約

学歴

1990.3 慶應義塾大学商学部卒業
1992.3 慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了
1995.3 慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程中退

職歴

1995.4 (財)電力中央研究所(~1998年3月)
1998.4 一橋大学経済研究所助教授(~2000年3月)
2000.4 獨協大学経済学部専任講師
2000.4 獨協大学経済学部助教授

主な著作物

「情報通信技術革新と雇用・人事戦略」『日本労働研究雑誌』,43巻495号,2001
「企業の求人募集-求人情報の出し方とマッチングの結果」『日本労働研究雑誌』,43巻495号,2001
「情報技術革新と女性労働者の雇用形態変化」『デジタル化時代の組織革新』(尾高煌之助・都留康編),有斐閣,2001
「擬似パネルデータを利用した女性の就業行動分析」『大卒女性の働き方-女性が仕事をつづけるとき、やめるとき』(脇坂明・冨田安信編), 日本労働研究機構, 2001
「女性一般職v.s.派遣社員-情報化は影響したか」『大卒女性の働き方-女性が仕事をつづけるとき、やめるとき』(脇坂明・冨田安信編), 日本労働研究機構, 2001
「企業名賃金格差と労働インセンティブ-企業内賃金格差に関する情報伝達機能の補完性とその重要性」『経済研究』, 51巻2号, 一橋大学, 2000
「学会展望 労働経済学研究の現在-1997年~99年の業績を通じて」『日本労働研究機構雑誌』, 第476号, 2000(玄田有史・川口章・三谷直紀との共著)
「女性の就業行動と少子高齢社会」『少子高齢時代の雇用問題』(樋口美雄編), 社会経済生産性本部生産性労働情報センター, 2000
「現役時代の働き方と高齢期のすごし方」『人生80年時代のライフデザイン』(香川正弘・電機総研編), 日本評論社, 2000
「経済変動と女性の結婚・出産・就業のタイミング」『パネルデータから見た現代女性・結婚・出産・就業・消費・貯蓄』(樋口美雄・岩田正美編著), 東洋経済新報社(樋口美雄との共著), 1999
「企業ガバナンス構造と雇用削減意思決定-企業財務データを利用した実証分析」『日本経済の構造調整と労働市場』(中村二朗・中村恵編)、日本評論社, 1999
「少子化社会における労働市場-女性の結婚と労働力供給の視点から」『季刊社会保障研究』, 34巻4号, 国立社会保障・人口問題研究所, 1999

"Fluctuation in Unemployment and Industry Attributes,"Journal of Japanese and International Economy, Forth Coming、(with Ohta S.), 2001
"Family Leave Policies and Women's Retention After Childbirth: Evidence From the United States, Britain, and Japan," Journal of Population Economics, Vol.12. No.4 (with Waldfogel J. and Y. Higuchi), 1999