日本企業の為替リスク管理 通貨選択の合理性・戦略・パズル

表紙写真
執筆者 著:伊藤 隆敏、清水 順子、鯉渕 賢、佐藤 清隆
出版社 日本経済新聞出版 / 3,850円
ISBN 978-4-532-13518-8
発行年月 2021年9月
関連リンク 著者からひとこと

内容

日本には世界有数の製造業があり、円は国際通貨であるにもかかわらず、輸出入においてドル建てシェアが円建てよりも高いのはなぜなのか。その謎を解明すべく2007年より日本企業にインタビュー、アンケート調査、分析を行ってきた他に類を見ない貴重な研究の集大成。

目次

序章 日本企業の為替リスク管理の謎を解く
第1章 インボイス通貨選択はなぜ重要なのか
第2章 本社アンケート調査から見た日本企業のインボイス通貨選択
第3章 日本企業の為替リスク管理とその実態
第4章 日系海外現地法人の為替戦略
第5章 基軸通貨ドルのゆくえ
第6章 アフター・コロナの世界貿易再編とインボイス通貨の将来