プログラム:特定研究

起業活動に関する経済分析

プロジェクトリーダー/サブリーダー

松田 尚子 顔写真

松田 尚子 (研究員)

リーダー

プロジェクト概要

本プロジェクトは、起業家(founder)の起業後初期の成功のために、どのような共同設立者(co-founder)を選ぶべきかを明らかにするものである。起業家を増やすことの重要性は広く認識され、これまでにも多くの実証研究が行われてきた。一方起業後の成功、特に起業家の社会関係資本については、起業の成功の大きな要因であると指摘されつつも実証的分析の蓄積は少ない。起業家の社会関係資本の中でも、特に起業時点での共同設立者との関係に着目すると、次のような問いが考えられる。

前職で同僚だった仲間を共同設立者に選べば、起業後の利益やexitを早めることができるのだろうか。またVCや同業他社からの転職者を選ぶ方が、共同設立者の持つ情報量や人脈がいきて、出資金額やexit率を高めることができるのだろうか。

本研究では、起業家の社会関係資本について新しくかつ多くの情報を含むCrunchBase等のデータを用いて、このような問いに答えようとするものである。

活動期間: 2013年7月 1日 〜 2015年12月31日

主要成果物

2015年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2014年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー