地域経済

日本の地域をグローバル経済の中で捉え、都市、地域、あるいは産業の成長について検討し、政策的な提言等につなげていく。具体的には、市場メカニズムを通じた国内および国際的な地域システムの形成、企業の集積のメカニズム、経済成長と都市化の関連等を理論・実証両面から分析し、国の経済成長や効用最大化の観点から望ましい地域政策を検討し、地域ブロック、コミュニティーの最適規模も研究する。日本企業のサプライチェーンのあり方や東日本大震災被災地域の復興についても検討を加える。さらには、地域の資源等を生かした優れた中小企業の経営戦略のあり方について検討する。

活動中のプロジェクトについては、プログラム (2016-2019年度)を参照。

プログラムディレクター

浜口 伸明

浜口 伸明(プログラムディレクター・ファカルティフェロー)

「地域経済」プログラムについて

活動中のプロジェクト

終了したプロジェクト

プログラム全体の研究成果

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー