第18回RIETIハイライトセミナー

第4次産業革命の動きと課題―流れに乗り遅れないために

開催案内

経済産業研究所(RIETI)では、社会的に関心の高い政策課題をとらえ、それに関わるRIETIでの研究成果のタイムリーな対外発信も含め、議論を深めていく「RIETIハイライトセミナー」を開催しています。

IoT、ビッグデータ、人工知能(AI)等の目覚ましいデジタル技術の進歩により、新しいビジネスモデルが出現しつつあり、「第4次産業革命」とも呼ぶべき変革の時代が到来しています。一方、人の労働が機械に代替されるのではないかという議論も世界中で注目されています。こうした中、IoT、AI等「第4次産業革命」の原動力となる基盤技術であるソフトウェア関連分野の研究開発が、グローバルにそして産業横断的に拡大しています。

今回のハイライトセミナーでは、出現しつつある新しいビジネスモデルとその雇用への影響、ソフトウェア分野の研究開発の展望、日本産業の課題と展望、特に、国境や国籍を超えた人材の活用や研究開発協力の重要性について、専門的な見地から議論します。

イベント概要

  • 日時:2017年3月22日(水)14:00-16:00(受付開始13:30)
  • 会場:経済産業研究所セミナー室1121号室(〒100-8901 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階)
  • 開催言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • 定員:120名
  • お問合せ:経済産業研究所 武川 (
    Tel: 03-3501-8398

定員に達したため、お申込受付を終了いたしました。

講演者(五十音順・敬称略)

  • パネリスト:岩本 晃一 (RIETI上席研究員)
  • パネリスト:長岡 貞男 (RIETIプログラムディレクター・ファカルティフェロー/東京経済大学教授)
  • モデレータ:中島 厚志 (RIETI理事長)

*講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承下さい。