このページではJavaScriptを使用しています。


イベント/セミナー

印刷用ページへ

政策シンポジウム他

RIETIでは、各プロジェクトの研究成果を広く世に問い、政策論議を活性化するための1つの手段として政策シンポジウムを開催しています。そこでは、研究員たちがプロジェクトの研究成果をプレゼンテーションするとともに、関連する政策実務者、アカデミア、ジャーナリストを広く招聘してディスカッションを行い、研究成果のさらなる改善が行われます。通常、政策シンポジウムはウェブなどを通じて一般に公開されています。

一覧ページへ

最新情報

2014年10月16日 (木)
METI-RIETIシンポジウム
「日本の企業統治構造改革について考える:イギリスの経験からの教訓」
開催案内

2014年5月20日 (火)
RIETI World KLEMSシンポジウム
「世界金融危機後の成長戦略」
開催案内
配付資料・動画配信

ワークショップ他

RIETIでは、研究の質を高める目的で、国内外の専門家や政策当局者を交えて議論を深めるワークショップを行っています。

一覧ページへ

最新情報

2014年11月10日 (月)
第10回RIETIハイライトセミナー
「日中経済関係の課題と今後の展開」
開催案内

BBLセミナー

米国の大学や研究機関では、先生、学生たちの間でBrown Bag Lunch Meetingというものが頻繁に行われています。(自分の昼食を茶色の紙袋に入れて集まるところから、この名前がついたそうです。)
BBL(Brown Bag Lunch Seminar Series)とは、ワシントンのマサチューセッツアべニューにあるシンクタンクで日夜繰り広げられているような政策論争の場を日本にも移植し、policy marketを作りたいという思いで、当研究所が企画しているブレインストーミングセッションです。
国内外の識者を招き、様々な政策について、政策実務者、アカデミア、産業界、ジャーナリスト、外交官らとのディスカッションを行っています。
会場スペースの制約もあり、現状では非公開としておりますが、これまでに行われたセミナーの概要や配付資料、今後の開催予定等は、こちらでご覧頂けます。

一覧ページへ

最新議事録

2014年10月2日
「【ベンチャー・シリーズ第6回】UTEC(東京大学エッジキャピタル)創設から10年間の取り組みについて」
スピーカー:郷治 友孝 (株式会社東京大学エッジキャピタル代表取締役社長・マネージングパートナー)
モデレータ:山城 宗久 (RIETIコンサルティングフェロー/情報処理推進機構参事兼情報処理技術者試験センター長)
議事録

ページトップへ