このページではJavaScriptを使用しています。


情報セキュリティ基本方針

印刷用ページへ

情報セキュリティ基本方針

当研究所は、政策担当者(官)・研究者(学)・産業界等(産)の連携によるシナジー効果を発揮することによって、我が国の経済政策にインパクトを与える政策研究・提言を行っています。このため、当研究所においては、産・官・学に関わる情報資産(個人情報を含む)を情報セキュリティ上の脅威から保護することの重要性を認識し、法令及び国際標準等のガイドラインを遵守しつつ、以下の方針の下に情報資産を取り扱うこととします。

  • 当研究所は、政策研究の基盤として、また国民の信頼に応えるために、重要な情報資産の機密性、完全性、可用性の確保に努めます。
  • 当研究所は、情報資産に関する契約、法令及び国際標準ガイドラインによる規制要求事項を尊重します。
  • 当研究所は、情報セキュリティを確立するための諸施策を確実に実施します。
  • 当研究所の情報資産の利用・運用に係る全役職員は、本宣言の趣旨を理解し情報セキュリティ関連規則を遵守します。

制定:2007年11月1日
改定:2011年4月1日
理事長 中島 厚志

ページトップへ