日本語タイトル:日本版意図的育成による中学校教育への適応不平等

Japanese Version of Concerted Cultivation Associated with Adaptation to Lower Secondary Education

執筆者 松岡 亮二 (早稲田大学)
発行日/NO. 2017年3月  17-E-041
研究プロジェクト 医療・教育の質の計測とその決定要因に関する分析
ダウンロード/関連リンク

概要

Annette Lareauはアメリカの中流家庭における子育て実践――課外活動の積極的な利用などによる意図的な子の時間の統制――を観察し、その特徴的な子育てロジックを“concerted cultivation”(意図的育成)と称した。本研究は、厚生労働省による21世紀出生児縦断調査の個票データを用い、アメリカとは異なる日本の教育制度の特徴を考慮した上で、日本版意図的育成の特徴と帰結を明らかにする。

分析の結果、大卒学歴を持つ保護者の子は、小学校3年生の時点で、学習塾に加え、文化やスポーツの習い事や文化的活動など多様な経験をしていた。一方、小学校4年生以降、大卒の親は徐々に多様な経験から勉強へと子育ての焦点を移行していることがわかった。しかし、大卒の親の子は早めかつ頻繁に多様な経験をしてきているので、中学校入学時点で、親学歴別に異なる子育て実践によって蓄積してきた多様な経験量に大きな格差があった。また、これらの経験量蓄積格差は中学校教育への適応度を示す3つの指標――学習努力量(時間)・学校適応・大学進学期待と関連していた。

これらの実証知見は、多様な経験から勉強へと焦点を移行することで子の高い学歴獲得を目指した、日本社会に特徴的な大卒の親による日本版意図的育成の実践、それに中学校教育への適応格差という世代間学歴再生産過程を示していると考えられる。

概要(英語)

Observing child-rearing strategies practiced by elementary school children's middle-class parents in the United States, Annette Lareau coined the term "concerted cultivation," describing the middle-class distinctive parenting pattern. These parents intentionally structure their children's daily lives, for example, by enrolling them in extracurricular activities to develop their cognitive and non-cognitive skills. Concerted cultivation was also observed in Japan, while previous studies have suggested some dissimilarities between the United States and Japan regarding middle-class parenting styles, possibly derived from the two nations' different features of educational systems. Therefore, I investigate whether concerted cultivation practiced by Japanese middle-class parents has distinctive characteristics using nationally representative longitudinal data on children in Japan, while considering the Japanese education system's important features different from those in the United States (i.e., standardization level and educational selection's timing). I also explore whether different levels of cumulative experiences acquired through Japanese concerted cultivation assist in differentiating children's adaptation to lower secondary education. This study's findings demonstrate how college-educated parents transmit their advantages to their children through a distinctive pattern of concerted cultivation developed in response to Japan's standardized education system with its high-stakes educational selection in secondary education.