日本語タイトル:海外直接投資が国内雇用創出・喪失に与える影響:投資先は重要か

Does It Matter Where You Invest? The Impact of FDI on Domestic Job Creation and Destruction

執筆者 倪 彬 (法政大学)/加藤 隼人 (大阪大学)/劉 洋 (研究員)
発行日/NO. 2020年2月  20-E-008
研究プロジェクト 日本在住の外国人の就労、移住と家庭に関する実証研究
ダウンロード/関連リンク

概要

企業は新しい職を創りだすと同時に、古い職を壊すことにより、成果の最大化を図る。こうした過程で、対外直接投資は国内雇用に対し、重要な役割を果たしうる。本稿は、日本企業の海外活動に関するデータを用いて、対外直接投資の国内雇用創出・喪失に対する影響が、投資先により異なるのかを分析した。その結果、アジア諸国への投資の増加は、雇用創出を増加させる一方で雇用喪失を減少させること、欧州・北米諸国への投資の増加は、雇用創出・喪失ともに減少させることが明らかになった。こうした実証結果を説明するために、本稿はさらにサーチ・マッチング理論に基づいたモデルを構築した。対外投資の増加が企業自身の生産性・利潤を高めるとすれば、企業・労働者がマッチを継続する(=破壊しない)誘因が強くなる。これは、投資先によらず雇用喪失は抑制されるという結果を説明する。また、対外投資による生産性・利潤の増加は、企業の求人活動を活発化させ、雇用創出を拡大させる。しかし、対外投資がそれにかかわる費用も大きくするとすれば、企業は新規求人を控え、雇用創出は縮小することになる。アジアへの投資の場合は前者の効果が大きいため、雇用創出は増加するが、欧米への投資の場合はその逆で雇用創出は減少すると説明できる。投資先によって直接投資が生産性と費用に与える効果が異なるのは、アジア・欧米では投資の動機が異なる(垂直的・水平的動機)ためだと予想される。最後に、こうした投資先と生産性・費用に関する理論的想定が妥当であることを確認した。

概要(英語)

Firms create new jobs while removing old jobs to achieve optimal performance. During the process, overseas foreign direct investment can play an important role. On the one hand, foreign expansion can reduce the funds available to be spent domestically, which leaves less room for domestic employment. On the other hand, activities of FDI can contribute to more technical progress and higher productivity, which help to create more new jobs or alleviate the destruction of existing jobs. This study uses a unique dataset of Japanese firms' overseas activities to examine the individual effects of outward FDI on domestic job creation (JC) and job destruction (JD) respectively. The results indicate that FDI into Asian countries is associated with an increase in JC while FDI to European and North American countries leads to a decrease in JC; JD decreases regardless of FDI destination. We further show that the reallocation patterns are closely related to different purposes of FDI, namely vertical and horizontal ones, varying across industries and destinations. We then rationalize the findings by applying a search-and-matching model which illustrates the mechanism explaining why vertical and horizontal FDI have different impact on domestic JC and JD. The findings provide evidence that going abroad does not necessarily lead to increasing unemployment at home.