玉田 俊平太

玉田 俊平太顔写真

玉田 俊平太 TAMADA Schumpeter

ファカルティフェロー (2011年03月31日まで)

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

技術経営(MOT)、科学技術政策、日本特許のサイエンスリンケージ、産学官連携等

研究プロジェクト

学歴

1990 東京大学卒
1997 ハーバード大学大学院修士課程修了 公共管理学修士(MPA)
2002 東京大学後期博士課程単位取得退学
2003 博士号取得(東京大学)

職歴

1997年 通商産業省 産業政策局産業技術課 課長補佐
1999年 筑波大学 先端学際領域研究センター・社会科学系 専任講師
2002年 独立行政法人 経済産業研究所 フェロー
2005年 関西学院大学 専門職大学院経営戦略研究科 准教授
2010年4月~ 関西学院大学 専門職大学院経営戦略研究科 教授

主な著作物

“Significant Difference of Dependence upon Scientific Knowledge Among Different Technologies”, Scientometrics, Jointly published by Akademiai Kiado, Budapest and Springer, Dordrecht, 2006
『日本のイノベーションシステム』(第一章)(共著) 東京大学出版会 2006
「特許による知識の移転はどの技術分野で特に有効と考えられるか?」『日本特許情報機構 創立20周年記念誌』, 2005
『イノベーションへの解』(監修), 翔泳社, 2003
『特許と論文等とのリンケージに関する研究』 東京大学学位論文 2003
"Policy Paradigm Shift from Science and Technology Policy to Innovation Policy," Systems and Policies for the Globalized Learning Economy, Greenwood Publishing Group, Inc., 2003
「日本特許におけるサイエンス・リンケージの測定」『研究・技術計画学会誌』, 2003
『ソフトウェア品質管理のためのプロジェクトマネジメント手法』オーム社, 2002
『イノベーションのジレンマ』(監修), 翔泳社, 2000

その他

2003 研究・技術計画学会 理事
2002 プロジェクトマネジメント学会 評議員
2001 放送大学「イノベーション経営」カリキュラム作成・出演
2000 国際科学振興財団 評議員
1998 研究・技術計画学会 評議員