西村 和雄

西村 和雄顔写真

西村 和雄 NISHIMURA Kazuo

ファカルティフェロー

京都大学名誉教授
神戸大学社会科学系教育研究府特命教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

非線形経済動学、教育経済学、神経経済学

研究プロジェクト

学歴

1970年3月 東京大学農学部卒業
1976年8月 ロチェスター大学大学院経済学研究科博士課程修了(Ph.D)

職歴

1976年9月 ダルハウジー大学経済学部助教授
1978年4月 東京都立大学経済学部助教授
1987年4月 京都大学経済研究所教授
2010年4月 京都大学名誉教授・京都大学経済研究所特任教授
2010年4月 京都大学学際融合教育研究推進センター統合複雑系科学国際研究ユニット代表

1979年9月 ニューヨーク州立大学経済学部客員助教授
1983年9月 南カリフォルニア大学経済学部客員准教授
2000年9月~2001年8月 パリ大学客員教授
2000年9月~2001年8月 マルセーユ大学客員教授
2009年 サンタフェ研究所特任教授
2013年4月 神戸大学社会科学系教育研究府特命教授

主な著作物

Equilibrium, Trade, and Growth; selected Papers of Lionel W. McKenzie(Tapan Mitraと共編)、MIT Press、2008年

Handbook on Optimal Growth: 1 Discrete Time(共著)、Springer、2006年

Optimization and Chaos(共著)、Springer、2000年

『マクロ経済動学』(共著)岩波書店、2007年

『複雑系を超えて』(共著)筑摩書房、1999年

『応用ミクロ経済学』(伊藤元重氏と共同編集)東京大学出版会、1989年

英文学術誌論文 [PDF:137KB]

その他

Economic Society、1992より Fellow of the Econometric Society
日本経済学会、2000年度 会長
国際教育学会、2006年より 会長

受賞等
2010年 京都新聞大賞文化学術賞(複雑系経済学の先駆的業績に対して)
2008年 第51回日経・経済図書文化賞『マクロ経済動学』
2007年 エックスマルセーユ第Ⅲ大学名誉博士号
2005年 日本数学会第1回出版賞『分数ができない大学生』
1975年 Peter Conivear 賞(ロチェスター大学経済学部大学院のセカンドイヤー論文による)
1974年 Norman M.Kapaln 賞(ロチェスター大学経済学部大学院の2年次までの成績による)