このページではJavaScriptを使用しています。


川渕 孝一

印刷用ページへ

川渕 孝一
KAWABUCHI Koichi

川渕 孝一 顔写真
ファカルティフェロー (2004年03月31日まで)
東京医科歯科大学大学院 教授

    研究分野 主な関心領域

    医療経済学、医療政策、医業経営

    学歴

    1987.6 シカゴ大学経営大学院修士課程修了(MBA取得)

    職歴

    1989.8 民間企業を経て厚生省国立医療・病院管理研究所医療経済研究部勤務
    1995.7 同研究所 主任研究官となる
    1996.12 国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部主任研究官に併務となる
    1998.3 厚生省退職
    1998.4 日本福祉大学経済学部経営開発学科教授就任
    1998.4 日本医師会総合政策研究機構主席研究員(2002.3 まで)
    2000.3 日本福祉大学退職
    2000.4 東京医科歯科大学大学院 教授となり、現在に至る

    主な著作物

    『医療改革〜痛みを感じない制度設計を』 東洋経済新報社, 2002 −ご購入希望の方は東洋経済新報社のページへ
    『介護はビジネスになるか―損をしない8つのシミュレーション』厚生科学研究所, 2001
    『視界ゼロ時代の病医院経営』医学書院, 2000年2月
    「米国におけるマネジドケアの現状と課題」『医療と社会』, 医療科学研究所,8(4), pp.53-71, 1999
    「日本の医薬品卸業の経営実態に関する研究 −日本版NWDA Operating Survey の構築に関する一考察−」『医療と社会』, 医療科学研究所, 7(3), pp.25-52,1997
    「入院医療管理料制度の薬剤に及ぼした影響に関する研究」『医療と社会』,医療科学研究所, 6(3), pp.47-83, 1996

    その他

    第11回吉村記念厚生政策研究助成金受賞(「医療保険改革と日本の選択〜 ヘルスケア・リフォームの処方せん」, 薬事日報社, 1997年5月)
    1998年11月 第4回ミクス賞受賞(「わかりやすい医療経済学」, 日本看護協会出版会, 1998年10月)
    2001年04月 社団法人日本医療法人協会創立50周年記念懸賞論文優秀賞受賞(「21世紀の病院建築のブレイクスルー」)

    ページトップへ