IoT/インダストリー4.0が与えるインパクト

第17回「写真集・ハノーバーメッセ2016(NO.1)」

岩本 晃一 上席研究員

今年4月25日(月)から29日(金)までの間、ドイツ・ハノーバーにおいて、ハノーバーメッセ(Hannover Messe)2016 が開かれた。IoT/インダストリー4.0の展示会としては世界最大である。主催者によれば、今年は19.1万人が訪問したとのこと。訪問できなかった方のために、現地で撮ってきた写真をご披露したい。

今年の特徴は、

  1. パートナー国が米国であり、オバマ大統領が出席した。昨年のパートナー国はインドだった。
  2. 昨年と同様、日独経済フォーラムが開かれた。
  3. ドイツ企業の出展は、昨年まではカスタマイズ生産用のデモ工場が多かったが、今年は、クラウドサービスをアピールするものが多かった。

(サムネイルをクリックすると拡大されます)

市内の光景

  • 市内の光景

メッセ会場の入り口

  • メッセ会場の入り口

日独経済フォーラムの様子

  • 日独経済フォーラムの様子
  • 日独経済フォーラムの様子

シーメンスのブース

  • シーメンスのブース
  • シーメンスのブース
  • シーメンスのブース

SAPのブース

  • SAPのブース
  • SAPのブース
  • SAPのブース
  • SAPのブース

ボッシュのブース

  • SAPのブース
  • SAPのブース

2016年7月8日掲載

この著者の記事