祝迫 得夫

祝迫 得夫顔写真

祝迫 得夫 IWAISAKO Tokuo

ファカルティフェロー (2014年09月30日まで)

一橋大学経済研究所(米欧ロシア経済研究部門)教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

ファイナンス、マクロ経済学

研究プロジェクト

学歴

1990年3月 一橋大学経済学部卒業
1992年3月 一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了, 経済学修士
1997年6月 ハーバード大学大学院経済学研究科修了, Ph.D.(Economics)取得

職歴

1997年9月 筑波大学社会工学系専任講師
2001年4月 一橋大学経済研究所専任講師
2002年4月 一橋大学経済研究所助教授/准教授
2003年1月 コロンビア大学ビジネス・スクール 日本経済経営研究所に客員研究員として滞在(~2003年8月)
2003年1月 東京大学大学院工学系研究科 社会基盤工学専攻 助教授(兼任; ~2006年3月)
2009年4月 財務省財務総合政策研究所総括主任研究官(交流人事; ~2011年3月)
2011年4月 一橋大学経済研究所(米欧ロシア経済研究部門)准教授
2012年1月 一橋大学経済研究所(米欧ロシア経済研究部門)教授

主な著作物

祝迫得夫 「サブプライム危機の深層と米国金融システムが抱える諸問題」、植田和男編著『世界金融・経済危機の全貌』、慶應義塾大学出版会、pp.67-108,2010 年11 月.
祝迫得夫 「マクロの企業貯蓄と近年の日本企業の資金調達の動向」、『経済研究』第60 巻、 第4 号、pp.18-32、2009 年.

祝迫得夫・岡田恵子「日本経済における消費と貯蓄: 1980 年代以降の概観」、深尾京司編著、内閣府経済社会総合研究所企画・監修 『マクロ経済と産業構造』、慶應義塾大学出版会、pp.33-58、2009年9 月.

Aono Kohei and Tokuo Iwaisako "Forecasting Japanese Stock Returns with Financial Ratios and Other Variables", Asia-Pacific Financial Markets 18:4, 373-384, 2011.

Aono Kohei and Tokuo Iwaisako "On the Predictability of Japanese Stock Returns Using Dividend Yield", Asia-Pacific Financial Markets, 17:2, 141-149, 2010.

Iwaisako,Tokuo. "Household Portfolios in Japan", Japan and the World Economy, 21:4, 373-382, 2009.

Iwaisako,Tokuo. "Corporate Investment and Restructuring", in Takatoshi Ito, Hugh Patrick and David E. Weinstein editors, Reviving Japan's Economy: Problems and Prescriptions, Cambridge, MA, MIT Press, pp.275-309, 2005.

Iwaisako,Tokuo. "Does International Diversification Really Diversify Risks?", Journal of the Japanese and International Economies, 16:1, 109-134, 2002.