通商産業政策史

通商産業政策史(第二期)」は、1980年から2000年を中心とした通商産業政策の歴史について、客観的な事実の記録に加え、分析、評価的視点をも織り込みながら編纂されています。総論の1巻と、通商産業省の機構に対応した各論11巻で構成され、2011年3月~2013年3月にかけて刊行されました。

尚「通商産業政策史(第一期)」は、1945-79年を対象に隅谷三喜男委員長の許に編纂され、『通商産業政策史』17巻として、1989年から1994年にかけて通商産業調査会から公刊されました。