プログラム:人的資本

日本の労働市場の転換―全員参加型の労働市場を目指して―

プロジェクトリーダー/サブリーダー

川口 大司 顔写真

川口 大司 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

65歳以上高齢人口の15-64歳現役人口に対する比率は2000年に25%であったものが2050年には74%になると予測され、社会保障費の増加に伴う財政破たんを回避するためには労働力人口の増加と1人当たり生産性の向上が不可避である。このプロジェクトでは伝統的に正社員としての就業率が低い若年者、女性、高齢者に焦点を当て、就業率や正社員比率の動向を探り、どのような要因が就業率向上や生産性向上の妨害要因となっているのか、どのような政策的対応が考えられるのかを分析する。分析にあたっては高質な政府統計マイクロデータをこれまでにない斬新な視点で有効活用する。

活動期間: 2015年9月29日 〜 2017年5月31日

主要成果物

2017年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2016年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー