プログラム:人的資本

ダイバーシティとワークライフバランスの効果研究

プロジェクトリーダー/サブリーダー

樋口 美雄 顔写真

樋口 美雄 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

グローバル競争の激化や少子高齢化による内需の低迷等により、我が国企業を取り巻く環境は厳しさを増している。こうした中、縮小均衡の「やせ我慢経済」から継続的なイノベーションによる「価値創造経済」への構造改革を遂げるために、人材戦略としての「ダイバーシティ推進」は避けて通れないものであり、特に女性活躍の推進は、その第一歩であり試金石。しかしながら、我が国における管理職の女性比率は、先進諸国の中で極めて低水準にあり、女性の活躍推進に必ずしも積極的ではない企業も少なくない。また、女性の起業も低調であり、女性役員も少ない。

本プロジェクトでは、ダイバーシティ指標、女性起業の現状把握、ダイバーシティ指標と企業のグローバル化、イノベーションとの関係性、ダイバーシティ指標と企業業績、雇用創出、企業成長性の相関関係(因果関係)を確認し、更に、ダイバーシティと企業業績や成長性の関係が強化される条件(人的資源管理、ダイバーシティ・マネジメント等)を、データ分析、ヒアリング、先進企業事例調査、海外事例調査などによって特定していく。

活動期間: 2012年9月12日 〜 2014年3月31日

主要成果物

2014年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2013年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー