プログラム:産業・企業生産性向上

日本企業の競争力:生産性変動の原因と影響

プロジェクトリーダー/サブリーダー

清田 耕造 顔写真

清田 耕造 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

本プロジェクトの目的は、集計レベルの生産性計測プロジェクト(日本産業生産性、JIPデータベースの構築)を補完するものとして、日本企業の競争力(生産性)の変化の原因と影響を探索することにある。そのために、企業・事業所の生産活動を記述する生産関数や費用関数、投資関数、要素需要関数の推定を通じて、生産性やマークアップ、要素需要の推定を試みる。分析には、政府の企業・事業所の個票データ(ミクロデータ)を用いる。また、ミクロレベルの分析からマクロレベルの含意へとつなげていくため、生産性変動の決定要因や配分非効率の分析等も試みる。本プロジェクトを通じて、日本企業の競争力の変化の原因と影響をミクロの視点から究明し、日本企業の競争力向上のための政策的課題の一端を明らかにする。

活動期間: 2013年4月15日 〜 2015年3月31日

主要成果物

2015年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2014年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー