公募情報

「平成29年度 情報セキュリティ対策ソフトウェアの提供」に関する公募について

平成29年8月31日

独立行政法人 経済産業研究所 計量分析・データ担当

1. 事業の背景及び目的

経済産業研究所では、研究者の研究活動のため高度な情報管理が必要な各種基礎データを貸与しており、各種基礎データの情報管理が行える情報セキュリティ対策ソフトウェアを導入した。その情報セキュリティ対策ソフトウェアのサポートが終了したため、新たな情報セキュリティ対策ソフトウェアを導入する。

2. 採択件数、予算規模

(1) 採択件数:

「平成29年度 情報セキュリティ対策ソフトウェアの提供」1件
(詳細は公募要領を参照)

(2) 予算規模:

310万円(消費税込)を上限とする。

3. 申請書の受付期間及び提出先

(1) 受付期間:

平成29年8月31日(木)〜 平成29年9月20日(水)

(2) 提出先:

独立行政法人 経済産業研究所 計量分析・データ担当 担当者:矢崎、松添
〒100-8901 東京都千代田区霞が関一丁目三番一号 経済産業省 別館11階 1128号室

(3) 提出方法:

郵送又は持参。FAX、電子メール等での提出は受理しない。

資料等は以下からダウンロードすること。
(1) 公募要領:

[ZIP:69KB]

(2) 申請書様式1〜3:

[RTF:189KB]

(3) 応募書類記入要領:

[PDF:119KB]

4. 本公募に関する問合せ

(1) 問合せ先:

独立行政法人 経済産業研究所 計量分析・データ担当
担当者:矢崎、松添

(2) 問合せ方法:

本件に関する問合せは日本語により、上記のE-mailにて受付ける。電話や来訪等による問合せは受付けできない。
E-mailの件名(題名)は必ず「平成29年度 情報セキュリティ対策ソフトウェアの提供に関する問合せ」とすること。他の件名(題名)では問合せに回答できない場合がある。
なお、公募期間内に受付けた「質問と回答」については、公平性を保つために弊所ホームページに記載する場合がある。

5. Q&A

Q1:
「H29情報セキュリティソフト別添2.xlsx」の公募要件チェック表の項番24について、
「RIETIが保存するStata14で作成されたデータが動作すること。」
とありますが、こちらは実際に利用を開始した段階でないと、
わからない内容になると思いますが、いかがいたしましょうか。

A1:
ご指摘のとおり、別添2の項番24の内容は「契約後チェック」欄のみが該当いたしますので、「応募時チェック」及び「該当資料番号及び頁」欄は、バー(”-”)をご記入ください。

Q2:
「H29情報セキュリティソフト別添2.xlsx」の公募要件チェック表の項番17について、
「USBメモリは、MicrosoftOffice Word/Excel/PowerPoint 2007〜2016で動作すること。」とありますが、
Office2007は2017年10月10日にMicrosoft社のサポート終了となるため、
動作要件から除外することは可能でしょうか。

A2:
本件納品期限である2018年2月19日までにはOffice2007のサポートが終了するため、弊所要件からOffice2007は除外いたします。
「H29情報セキュリティソフト公募要領.docx」及び「H29情報セキュリティソフト別添2.xlsx」に記載の文言は以下の通り読み替えて下さい。

「USBメモリは、MicrosoftOffice Word/Excel/PowerPoint 2007〜2016で動作すること。」

「USBメモリは、MicrosoftOffice Word/Excel/PowerPoint 2010〜2016で動作すること。」

Q3:
公募申請書の記載に関して「代表者役職・氏名」とありますが、代表者は社長名となりますでしょうか。
担当部門長名での記載、押印の予定ですがその場合社長(代表取締役)からの委任状が必要でしょうか。

A3:契約等権限を有する代表者から、担当部門長の方に権限が委任されていれば、その証明書を添付のうえ申請することが出来ます。