RIETI特別BBLセミナー

連邦議会選挙後のドイツ―政治・経済政策の方向性

開催案内

9月24日にドイツでは連邦議会選挙が行われた。この結果を受けて、将来の政策、連立の担い手、人事、社会的、経済的な課題といった時宜を得たテーマについて、ティーフェンゼー大臣とフォン・ヴェアテルン大使にお話しいただく。講演者は質疑応答の時間を多く取り、聴衆の皆様との活発なディスカッションを希望。

イベント概要

  • 日時:2017年10月3日(火)12:15-13:30(受付開始12:00)
  • 会場:RIETI国際セミナー室(東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)
  • 開催言語:日本語/ドイツ語(同時通訳あり)
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • お問合せ:経済産業研究所 松倉 ( )
         Tel: 03-3501-8398

お申込受付は、終了いたしました。

講演者・略歴(敬称略)

  • スピーカー:Wolfgang TIEFENSEE(ヴォルフガング・ティーフェンゼー)

    テューリンゲン州経済・科学・デジタル社会大臣。ドイツ社会民主党(SPD)所属。ライプツィヒ市長、第一次アンゲラ・メルケル内閣のドイツ連邦交通・建設・都市開発大臣(2005年11月-2009年10月)等を歴任。2014年12月より現職。

  • スピーカー:Hans Carl VON WERTHERN(ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン)

    駐日ドイツ連邦共和国大使。在ベトナム大使館(ハノイ)、NATO代表部(ブリュッセル)、在パラグアイ大使館(アスンシオン)、在中国大使館公使(北京)、外務省中央局(第一局)長(ベルリン)等を歴任。2014年3月より現職。マインツ大学経済学博士号取得。

  • モデレータ:南 亮

    経済産業省通商政策局欧州課長。 1990年通商産業省(現経済産業省)入省。2015年より現職。

*講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承下さい。