RIETI特別BBLセミナー

通商白書2017の概要について:如何に自由貿易を持続的に進めていくか

開催案内

2017年(平成29年)の通商白書は、先進国を中心に格差拡大を背景として反グローバリズムが台頭する中、如何に自由貿易を持続的に進めていくか、ということをメインテーマとしています。今回のメインメッセージとして、(1)自由貿易は経済成長のエンジンであり、格差縮小にも寄与する傾向がみられる、(2)「21世紀型の通商政策」が求められており、イノベーションを支え、インクルーシブ(包摂的)な成長を志向していくことが重要である、といった点についてご紹介します。

イベント概要

  • 日時:2017年7月7日(金)12:15-13:30(受付開始12:00)
  • 会場:RIETI国際セミナー室(東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)
  • 開催言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • お問合せ:経済産業研究所 湯原 ( )
         Tel: 03-3501-8398

定員に達したため、お申込受付を締め切らせていただきました。
キャンセル待ちをご希望の方はこちらよりお申込ください。
(外部ウェブサイトへジャンプします)

講演者・略歴(敬称略)

  • スピーカー:石川 靖 (経済産業省通商政策局企画調査室長)

    1996年通商産業省(現経済産業省)に入省。2005年在タイ王国日本大使館一等書記官、2008年内閣府企業再生支援機構担当室参事官補佐、2010年経済産業省通商政策局企画調査室総括課長補佐、2013年愛媛県庁経済労働部産業支援局長、2015年より現職。

  • モデレータ:齊藤 有希子 (RIETI上席研究員)

*講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承下さい。