京都大学経済研究所シンポジウムシリーズⅡ:豊かさを育むエビデンスベース社会の実現に向けて

第3回「アジアの中の日本~アジア経済・金融の最前線~」

開催案内

「アジアの中の日本」をテーマに、アジア経済の最前線で活躍されてきたリーダーをお招きし、アジア経済の現状や課題、今後の行方などについてご講演いただくとともに、アジアの発展と日本の貢献についてパネル討論を行います。

皆さまの参加をお待ちしています。

イベント概要

  • 日時:2017年3月18日(土)13:30-16:00(開場13:00)
  • 会場:新・都ホテル 陽明殿(京都府京都市南区西九条院町17)
  • アクセス:http://cscenter.co.jp/kier2016-3/#access
  • 開催言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 主催:京都大学経済研究所
       ・エビデンスベース社会構築事業
       ・先端政策分析研究センター(CAPS)
       ・先端経済理論の国際的共同研究拠点
  • 共催:京都大学社会科学統合研究教育ユニット、公益財団法人KIER経済研究財団、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)、東南アジア地域研究研究所-ASEAN研究プラットフォーム
  • 定員:先着250名(要事前登録 ※定員になり次第、お申込受付を締切らせていただきます。)
  • お問合せ先:京都大学経済研究所シンポジウム事務局 (株)CSセンター内
          Tel: 075-241-9620 Fax: 075-241-9692
          E-mail: kier@cscenter.co.jp
          http://cscenter.co.jp/kier2016-3/

参加申し込みページ
(外部ウェブサイトへジャンプします)

プログラム

司会

小嶋 大造(京都大学経済研究所先端政策分析研究センター准教授)

13:30-13:35 開会の挨拶

佐藤 直樹(京都大学理事・副学長)

13:35-14:05 講演「アセアン経済の現状と課題 ― 国際機関をつくる話 ―」

根本 洋一(財務省財務総合政策研究所所長)

14:05-14:35 講演「アジア経済統合のゆくえ」

佐藤 百合(日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所理事)

14:35-14:50 休憩

14:50-15:50 パネル討論「アジアの発展と日本の貢献」

司会

小嶋 大造(京都大学経済研究所先端政策分析研究センター准教授)

話題提供各10分

「アジアの次世代の経済成長と資本のダイナミズム」

三重野 文晴(京都大学東南アジア地域研究研究所教授)

「移行経済と新興多国籍企業-二重の罠を超えて-」

溝端 佐登史(京都大学経済研究所所長・教授)

討論

根本 洋一(財務省財務総合政策研究所所長)

佐藤 百合(日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所理事)

三重野 文晴(京都大学東南アジア地域研究研究所教授)

溝端 佐登史(京都大学経済研究所所長・教授)

15:50-16:00 閉会の挨拶

矢野 誠(RIETI所長/京都大学経済研究所先端政策分析研究センター長・教授)

*上記プログラムの講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承ください。